本文へジャンプします。


現在位置:> > > 銀行預金と貯蓄型保険、どっちがおトク?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

「銀行預金」と「貯蓄型保険」のメリット&デメリット

銀行預金と貯蓄型保険、どっちがおトク?

銀行預金と貯蓄型保険の選び方

銀行預金と貯蓄型保険を見てきましたが、結局のところ、どちらがよいのでしょうか?

「貯蓄は銀行預金で、リスクへの備えは保険で準備したい」という方は、預金と保険を分けてもちろんOKです。また、健康状態等で保険への加入が難しいという方は、金利の高い定期預金を上手に活用するとよいでしょう。

銀行預金も保険も、金融機関、商品と多種多様にあります。自分で情報収集して、自分に合ったものを見つけるのが苦手な方、銀行預金の自動積立でも取り崩してしまうという誘惑に弱い方は、「貯蓄型保険で、貯蓄も保障もバッチリ!」という状態にするといいでしょう。

また、「10年後の旅行費用は養老保険」「教育費は学資保険」「老後生活費は個人年金保険」というように、使うタイミング、目的別に商品があるのも貯蓄型保険の強みです。「株式や債券での資産運用が苦手」という方は、お金を増やす役割を貯蓄型保険に担ってもらってもいいですね。

銀行預金も貯蓄型保険も、自分に合ったものを上手に活用していきましょう。
★無料でファイナンシャルプランナーなどに相談してみる


■引用元
(*1)http://www.woman110.com/200807/futuuyokin.html?
(*2)https://ja.wikipedia.org/wiki/72%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

<前へ   1  2  3 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック