本文へジャンプします。


現在位置:> > > お金を貯められる人が必ずやっている、賢い積み立て術とは?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

お金を貯められる体質になるには

お金を貯められる人が必ずやっている、賢い積み立て術とは?

先取りしたお金を積極的に増やすなら

老後に向けて効率的に増やしながら積み立てをしたいという人には、毎月決まった金額の投資信託を購入するのもおススメです。そもそも投資信託とは、大勢の投資家から集めたお金をファンドマネージャーという投資のプロが代表して運用する仕組みです。投資をプロに信じて託すから投資信託といいます。

投資信託の大きなメリットは、運用をプロに任せられること、少額から投資できること、世界中の株や債券などに分散投資できることの3点。また、毎月決まった金額を購入することにより、基準価額が安い時は購入口数が多く、反対に基準価額が高い時は購入口数が少なくなります。長期的に投資する場合、一定量ずつ買い付けた時に比べて、平均コストを低く抑えられる効果を期待することができるのです。

投資信託は証券会社や銀行で買うことができます。証券会社、もしくは銀行に証券取引用の口座を開設し、口座の開設が完了したら、口座に資金を入金し、運用対象を決めます。投資信託は購入時、保有中、売却時の3回のタイミングで手数料がかかりますが、いちばん注目したいのは保有期間中にかかる「信託報酬」と呼ばれる手数料です。投資先が同じような投資信託なら手数料が低いものを選ぶといいでしょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック