本文へジャンプします。


現在位置:> > > お金を貯められる人が必ずやっている、賢い積み立て術とは?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

お金を貯められる体質になるには

お金を貯められる人が必ずやっている、賢い積み立て術とは?

お金を貯められる人が必ずやっている、賢い積み立て術とは?

お金をしっかり貯められている人に共通するのが、「先取り貯蓄」をしているということ。「先取り貯蓄」とは給料日に決まった金額を貯蓄することです。これまで、お金が貯まらなかった人も「先取り貯蓄」を実践するだけで、簡単にお金が貯まる体質になれるので、「先取り貯蓄」がまだの人は、早速スタートさせましょう。

<目次>
無理なくお金が貯まる仕組みを作ろう
いちばん身近な「先取り貯蓄」の方法は?
先取りしたお金を積極的に増やすなら
子どもの教育費は確実に準備しよう

無理なくお金が貯まる仕組みを作ろう

お金が貯まる体質になるべく「先取り貯蓄」を早速始めよう!と思っても、毎月の給料日にお金を引き出し、別口座に入れて……と手作業で管理していたら続けるのが面倒になってしまいます。

そこで利用したいのが、銀行の積立定期預金や勤務先の財形貯蓄など自動で積み立てができる制度です。
毎月、指定した日に、指定した金額を給与や口座から自動的に引いて積み立てしてくれるので、面倒な手作業が不要になります。自分でやるべきことは、最初の申し込み作業だけなので、その後に手間やストレスを感じることもありません。残りのお金で生活費のやり繰りをしさえすれば、お金はどんどん貯まっていきます。こんなやり方なら、誰でも無理なく続けられますね。

勤務先に財形貯蓄や社内預金の制度がある場合は、ぜひ利用してみてください。このような制度は、一般の預金より金利が良い、税金が免除されるなどのメリットがあることが多いのです。
勤務先にない場合は、銀行の積立定期預金や積立方式で購入できる投資信託、お金が貯まるタイプの生命保険などを利用するといいでしょう。

金融商品には、それぞれにメリット・デメリットがあります。手続き後は手を付けずに数年放っておくことになりますので、スタート前に貯蓄の目的や目指す利回りなどから、ぴったりの商品を選択するようにしましょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック