本文へジャンプします。


現在位置:> > > 貯まる人がやっている、お金を貯めるための黄金ルール

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金を貯める

お金を貯める「3つの黄金ルール」

貯まる人がやっている、お金を貯めるための黄金ルール

貯まる人がやっている、お金を貯めるための黄金ルール

お金を貯める方法は3つしかない!

皆さんは、「お金を貯める方法」というと、どんなことを思いつくでしょうか?食費を削る、水道光熱費を削る、ヘアサロンに行く頻度を減らす、保険を見直す、家族のお小遣いを減らす、懸賞に応募する、不用品をオークションで売る、ベランダで野菜を育てる、投資で稼ぐ……真剣に考えれば考えるほどいろいろな方法を思いつくことでしょう。

でも、これらを整理すると、実はお金を貯める方法はたったの3つしかありません。それは(1)出費を減らす、(2)収入を増やす、(3)運用して増やす、の3つです。雑誌にテレビにインターネットと巷には数々のお金に関する「お得な情報」が出回っていますが、どれもが最終的にはこの3つに集約されるというわけです。

家計にもバランスが重要!

最大のポイントは、これら3つの方法のうち、どれか1つを集中的に頑張るのではなく、3つをバランスよく取り入れるということ。「節約はどうも苦手だから、その分バリバリと仕事をして稼ごう!」「資産運用がおもしろいから、仕事は辞めてディトレーダーになっちゃおっかな」「働くのは好きじゃないから、とにかく節約して出費を抑えよう」というのでは、いずれどこかに無理がきて家計が破たんする可能性大。健康維持のためには栄養バランスのよい食事が不可欠なように、家計の健康を維持するためにもバランス感覚が大切なのです。お金に関するお得な情報を仕入れたら、片っ端から即実践!ということを繰り返していても、それがどれかに偏っていたのでは家計もバランスを保つことができません。お得な情報だからとやみくもに取り入れるのではなく、まずはこの3つのうちのどれに当たるのかを立ち止まって考える癖をつけるのがオススメです。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック