本文へジャンプします。


現在位置:> > > 倍速で貯まるかも?ポイントカードのポイントを効率よく貯めるテク

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

節約術

ポイントカードの活用法

倍速で貯まるかも?ポイントカードのポイントを効率よく貯めるテク

ポイントを移行しておトク度をアップ!

ポイントを貯めている人にとっての最大のお悩みは、「ポイントが貯まらないうちに有効期限が切れてしまう」ということ。そんな問題を解決するのが、ポイントの移行です。共通ポイントカードに限らず、クレジットカード、航空会社のマイル、携帯電話などの各種ポイントは、異なる種類のポイントに移行することができます。

例えば、全日空(ANA)のマイルはTポイント、楽天スーパーポイント、nanacoポイントと相互に交換できます。また、Suicaポイントに交換することもできます。Suicaポイントは電子マネーSuicaに交換して利用できるほか、Tポイント、WAONポイントに相互に交換することもできます。複数のポイントがそれぞれ少しずつ貯まっているときは、ポイントを移行して1種類にまとめると、意外と大きな金額になるかもしれません。

自分の手持ちのポイントが、どんなポイントに移行できるのかを調べるには、交換ルート検索が便利です。例えば「ポイ探」というサイトでは、手持ちのポイントを希望のポイントに交換するためのルートを探索したりすることができます。これなら、中途半端に貯まったポイントをムダにすることなく、欲しいポイントを貯めることができますね。

ポイントを2重取りして効率よく貯める

さまざまなポイントを貯めようとすると、それだけカードの枚数も増えて、管理が煩雑になりがちです。そこでおススメなのがポイントの2重取りです。クレジットカードから電子マネーへのチャージ(入金)をした際に、チャージ分にクレジットカードのポイントが付くカードなら、チャージ金額に応じたクレジットカードのポイントと、チャージされた電子マネーを利用した際のポイントの2つをもらうことができます。例えば、Suicaを搭載しているビューカード、ANA Visa Suicaカードでは、Suicaへのチャージでクレジットカードのポイントがつきます。クレジットカードによっては、電子マネーへのチャージはできても、ポイントが付かないものもあります。お持ちのクレジットカードの内容をよく確認してみましょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック