本文へジャンプします。


現在位置:> > > チリも積もれば山となる、交通費の節約のプチテクニック

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

節約術

今すぐできる! 交通費節約術

チリも積もれば山となる、交通費の節約のプチテクニック

チリも積もれば山となる、交通費の節約のプチテクニック

チリも積もれば山となる電車代

ちょっとしたお出かけのたびにかかるのが電車代。1回1回は少額かもしれませんが、チリも積もれば山となるわけですから、日々の電車代を少しでも安くできると嬉しいですよね。電車代の節約方法は利用頻度や利用路線によってさまざまです。自分のパターンにぴったりの節約方法を探してみましょう。

週に4回以上同じ駅を利用する人は
仕事や習い事で週に4回以上同じ駅を利用するなら定期券を購入しましょう。長期間通う予定が決まっているなら、6カ月定期券にすると割引率もアップします。さらに定期券を購入する鉄道会社のクレジットカードを利用し定期券を購入すれば、ポイントも貯まってよりおトクになります。

月に2回以上同じ駅を利用する人は
買い物や友人とのランチなどで、最低でも月に2回は同じ駅を利用しているという人は回数券の利用がおススメです。普通回数券は片道切符11枚がセットになったもので、10回分の運賃で購入することができます。大手私鉄には時差回数券や土休日回数券といって、使える時間や曜日が制限されている代わりに、最大で片道切符14枚セットを10回分の運賃で購入することができるものもあります。3カ月の有効期限があるので、家族や友人と購入して分けて使うのもいいですね。

インターネットで事前に経路を検索して作戦をたてよう

目的地までの経路をインターネットで調べたときに、違う鉄道会社に乗り換えて1駅しかないときは、1駅手前で降りて歩くのもおススメです。都心部では1駅の間隔が短いので、歩いても10分程度しかかかりません。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック