本文へジャンプします。


現在位置:> > > 便利さはそのままに車を手離す方法とは? 車にかかる費用の節約ワザ

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

節約術

「車を持たずに乗る」節約法

便利さはそのままに車を手離す方法とは? 車にかかる費用の節約ワザ

便利さはそのままに車を手離す方法とは? 車にかかる費用の節約ワザ

持つべきか持たざるべきか?誰でも一度は陥るジレンマ

普段、車を毎日使っていたり、マイカーに特別な思い入れがあったりする人でも、車検や自動車税の時期になると思わずため息をつきたくなるという人も多いのではないでしょうか?

車は一見、使わなければガソリン代もかからず、それほどお金の負担感はないように見えるかもしれませんが、実は持っているだけで毎年のように大きな出費が伴います。例えば毎年の自動車税に、2年(初回は3年)に1度やってくる車検の費用。また、バッテリーやワイパーのゴムなど定期的に交換が必要な部品や、エンジンオイルや冷却液などの消耗品類の費用もバカになりません。さらに、自動車保険や駐車場代も含めて1年あたりにかかる車まわりのお金を合計してみると、その金額の大きさに改めて愕然とする人もいそうです。

自分の行きたいとき、行きたいところに思いのままに行ける車のメリットはかけがえのないもの。ましてや小さな子どもがいたり、たびたび大きな荷物を運ばなければならないことがあったりする人にとっては、まさになくてはならない存在でしょう。でも、「あると便利だから」といって、ただ持っていると大きなお金が家計から出ていってしまうのも事実。結局はその便利さと家計から出ていくお金を天秤にかけることになるのですが、もし、車のその便利さは手元に残しつつ、お金を節約できるとしたらどうでしょうか?


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック