本文へジャンプします。


現在位置:> > > 手数料で比較!海外利用のおすすめクレジットカード

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

海外手数料でクレジットカード比較

手数料で比較!海外利用のおすすめクレジットカード

カードキャッシング利用時の手数料

クレジットカードを利用できるお店も増えてきてはいますが、クレジットカードが利用できない店舗があるのも事実です。海外で現金が必要になった場合、空港などで換金の手続きをとるのは結構面倒。サッと現地通貨でお金を用意できる方法として考えられるのが、クレジットカードを利用したカードキャッシングです。通常のキャッシングと同様、利息とATM手数料がかかりますが、金額と日数によっては、数百円で済むケースもあります。たとえば5万円をキャッシングして、年利18.0%、ATM手数料216円の場合で30日後に返済した場合は合計955円です。

・おすすめのカード「SAISON CARD」
世界150か国以上のATMでキャッシング可能。最大24時間キャッシングでき、年利18.0%、ATM手数料216円で利用できます。支払いは、毎月の引き落としと合算、またはATMから返済できるのが特徴です。

・おすすめのカード「エポスカード」
最大24時間キャッシング可能、年利18.0%、1万円以下で税別100円、1万円以上のキャッシングで税別200円の手数料がかかります。支払い方法は、基本一括ですが、リボ払いに変更できるのが特徴です。

現地通貨をすぐに用意できるのがキャッシングのメリットですが、年利が高いため、少額または短期のキャッシングに向いているといえるでしょう。

還元率以外にも考えるべきポイント

ここまで、海外でカードショッピングをすると手数料がかかるということ。手数料を抑えるためには、還元率の高いクレジットカードの利用がよいということをご紹介してきました。それでは、海外旅行用のクレジットカードが還元率だけを見ればよいのでしょうか。

還元率ももちろん大事ですが、そもそも年会費が高額であると、いくら還元率がよくても損をしてしまう場合があります。年会費はかかるのか、条件付きで無料になる場合はどういった条件を満たすべきなのか、確認しておきましょう。また、手元に還元率のよいクレジットカードがない場合は、即時発行できるかどうかも確認しておくとベストです。

そして、もうひとつ確認しておきたいのが、海外旅行保険が自動付帯されているかどうかです。利用付帯であると、旅行費などで利用しないといくら保険があっても適用されない可能性があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

<前へ   1  2  3 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック