本文へジャンプします。


現在位置:> > > 手数料で比較!海外利用のおすすめクレジットカード

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

海外手数料でクレジットカード比較

手数料で比較!海外利用のおすすめクレジットカード

高還元率のクレジットカードを使おう

海外でのカードショッピングでは、手数料の発生は仕方のないこと。手数料はカード会社や国際ブランドでそこまで大きく変動するものではありませんので、手数料に固執するのは得策ではないでしょう。発想を転換させて、出ていく分に合わせて、入ってくる分を増やす。つまり、高還元率のクレジットカードを利用することによって、問題を緩和させることができます。

・おすすめのカード「リクルートカード」
お買い物での還元率1.2%のクレジットカードです。手数料1.6%で1万円の買い物をした場合、手数料160円が発生しますが、120円が還元されるため、実質の手数料は40円となります。

・おすすめのカード「REX CARD」
通常の買い物での還元率は1.5%と高還元率をほこるカードです。同じく、手数料1.6%で1万円の買い物をした場合、還元率との差額は10円。さらに、リボルビング払いにすると還元率は通常時で2.0%となります。同じ1万円の買い物をすると40円が還元されるということ。つまり、実質的に還元率によって、手数料を払わなくてもよいということになります。

クレジット決済するときの注意点

海外でショッピングをする際、クレジットカードで支払おうとすると、店舗によっては、現地通貨で決済をするか、日本円で決済をするか、購入者自身が選べる場合があります。現地通貨で決済をするということは、クレジットカード会社で為替レートが決まるということ。データ到着時、決済時とクレジットカード会社によって若干対応は変わりますが、いずれも、金額の確定までに少々時間がかかります。

一方、日本円で決済するということは、購入時点で価格が決定するということです。ただし、為替レートはクレジットカード会社を通したものではなく、購入した店舗独自のレートとなります。そのため、店舗によっては、日本円を選択すると、現地通貨で購入するよりも実際の支払い価格が割高になってしまうケースも少なくありません。現地通貨、日本円のどちらかを選択できる場合は、為替レートが明確な現地通貨の方がよいでしょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック