本文へジャンプします。


現在位置:> > > どれがおすすめ?クレジットカードはプリペイド式で安心安全に決済を!

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

おすすめのプリペイド式クレジットカードとは?

どれがおすすめ?クレジットカードはプリペイド式で安心安全に決済を!

プリペイド式カードを国際ブランドごとにチェック!

・プリペイドカードの元祖ともいえる「VISAプリペイド」
VISAカードは早くからプリペイド式のクレジットカードのシステムを整えました。VISAカードの加盟店は、世界に4,400万店舗ありますので、日本国内だけでなく、海外でも利用したいという人におすすめです。
「VISAプリペイド」は、セディナカードやセゾン系カードなど、多くの発行会社が採用しています。ネット専用の「Vプリカ」や「eさいふ」もVISAプリペイドカードの一種です。


・海外旅行にも強い「MasterCardプリペイド」
MasterCardが発行している「MasterCardプリペイド」も、世界3,960万点の加盟店で利用できます。

6種類の通貨でチャージ可能。海外取扱手数料が低額なうえ、国内利用時には最大2%のキャッシュバックが受けられる「マネパカード」は、海外旅行の多い人におすすめです。海外専用のプリペイドカード「マルチカレンシーキャッシュパスポート」も、「MasterCardプリペイド」との提携です。


・無記名で利用できる「JCBプリペイド」
「JCBプリペイド」は、発行会社によっては年齢制限なし、無記名型で利用できるカードもあり、入手が比較的容易であることが特徴です。主なカードには、ローソンの発行する「おさいふPonta」やLINEが発行する「LINE Payカード」などがあります。

ギフト用に特化した「JCBプレモカード」もありますが、JCB加盟店全てで使えるわけではなく、プレモ取扱店舗のみの対応となります。

おすすめプリペイド式クレジットカードランキング

プリペイド式のクレジットカードにはたくさんの種類がありますが、使いやすさでおすすめをランキングしました。

・第1位「三井住友VISAプリペイドカード」
「三井住友VISAプリペイドカード」は、実店舗でもインターネットでも、VISA加盟店であればほぼ利用ができるプリペイドカードです。発行手数料および発送手数料はかかりますが、その後の年会費は必要ありません。

カードの有効期限は5年間ですが、期限からさかのぼって1年の間にカード利用やチャージがあれば更新が可能で、カード番号は変わりません。また、クレジットカードのように利用ポイントも貯まります。2,000円利用ごとに1ポイントが付与され、還元率は0.25%となっています。

・第2位「WebMoney Card」
「WebMoney Card」は、オンライン型の電子マネーのWebMoneyが発行しているMasterCardのプリペイド式クレジットカードで、MasterCard加盟店で利用できます。年会費および発行手数料は無料で、更新にも対応しています。コンビニ店頭やauショップ、クレジットカード、インターネットバンキングからのチャージでは手数料はかかりません。

「WebMoney Card」では、1,000円利用ごとに利用額の0.5%(入会後3か月は1.0%)のWebMoneyが還元されます。アプリ上での支払いやリアルタイムで残高確認もできるため、ネットやゲームをよく使う人におすすめです。

・第3位「Vプリカ」
「Vプリカ」はネットショッピング専用のVISAプリペイドカードで、オンライン上でもコンビニ店頭でも、いつでも手軽に購入することができます。VISA加盟店であれば利用可能です。

ネット専用ということで、特にネット上のセキュリティがよく考えられたカードであり、本名ではなくニックネームによる決済や、カード番号の再発行に対応しています。万一情報流出が起こっても、最もリスクが少ないカードといえます。

年会費は無料ですが、3か月間利用がない場合、休眠カード維持費が必要となること、有効期限が1年であることなどに注意が必要です。

<前へ   1  2 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック