本文へジャンプします。


現在位置:> > > 審査なし・審査が甘いクレジットカードとはどんなカード?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

審査に通りやすいクレジットカードとは

審査なし・審査が甘いクレジットカードとはどんなカード?

審査なし・審査が甘いクレジットカードとはどんなカード?

クレジットカードを作りたい場合に気になることのひとつに、「審査に通るかどうか」があります。クレジットカードの発行基準は会社により異なりますので、Aカードの審査に落ちても、Bカードは発行できたということも起こります。比較的審査が甘いといわれるカードについて詳しくみていきましょう。

<目次>
クレジットカードを作る際に審査は必ずある
審査が甘いクレジットカードなら存在する
審査が甘いクレジットカードを見分けるには
家族カードであれは無審査のケースも
クレジットカードがダメならデビットカードも視野に

クレジットカードを作る際に審査は必ずある

クレジットカードを発行する際には、必ず所定の審査が行われます。クレジットカードは後払いとなるため、契約者本人に返済能力があることが必要だからです。

クレジットカードの発行基準は、明確には公表されていません。しかし過去に支払いを遅延したなど、信用情報に問題がある場合には発行基準に満たないと判断され、審査に落ちてしまいます。信用情報はCICやJICCといった個人信用情報に登録されており、クレジット会社はその情報を審査の際に参照しています。

その他カード申込者の勤務先や勤続年数、住居状況などから総合的に判断して、支払能力の有無が判断されます。

審査が甘いクレジットカードなら存在する

クレジットカード発行には必ず審査が行われますが、審査の基準はクレジット会社によって異なります。審査が甘いといわれるカードは存在します。

一般に、持つことでステータスがあるとされるブランドのカードやゴールドカードでは、一定以上の収入が必要など、発行条件が厳しくなっています。一方、比較的審査が甘いといわれているのは、流通系のクレジットカードです。
流通系のカードでは、その企業の利用を促進することが主な目的ですので比較的審査が甘いといわれています。著名なところでは「楽天カード」や「イオンカード」、店舗と提携した「セゾンカード」などがあげられます。

信販系の中には審査が厳しいものもありますが、「ライフカード」や「オリコカード」のような低額利用を想定したクレジットカードの場合は、比較的作成しやすいといわれています。また消費者金融系の「アコムマスターカード」も、キャッシングの利用を促進する目的で発行されているため、審査基準は甘いとされています。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック