本文へジャンプします。


現在位置:> > > クレジットカードのキャッシングって?申し込みから返済までを徹底解説!

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

クレジットカード キャッシングの基礎知識

クレジットカードのキャッシングって?申し込みから返済までを徹底解説!

クレジットカードのキャッシングって?申し込みから返済までを徹底解説!

クレジットカードには2つの機能があります。1つは、みなさんがよく使うであろう「ショッピング機能」、そしてもう1つは、「キャッシング機能」です。
さて、キャッシング機能とは一体どのような機能なのでしょうか?
今回はクレジットカードのキャッシングについて、申し込み方法から返済までをまとめてみました!

<目次>
クレジットカードのキャッシングとは
ショッピング枠とキャッシング枠の違い
クレジットカードのキャッシング、申し込み方法と返済方法は

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードには、「ショッピング機能」と「キャッシング機能」の2つの機能があります。

簡単に言うと…
ショッピング機能とは、買い物をするための機能
キャッシング機能とは、お金を借りるための機能
ということです。

お金を借りるカードというと、「カードローン」を思い浮かべる方も多いことでしょう。
「カードローン」と「クレジットカードのキャッシング」はよく似ていますが、3つの違いがあります。

返済方法
クレジットカードのキャッシング:基本的に一括返済
カードローン:リボ払い返済

借りられる金額
クレジットカードのキャッシング:少ない
カードローン:多い

専用カード
クレジットカードのキャッシング:クレジットカードとの併用
カードローン:借入専用のカード

クレジットカードのキャッシング機能は、借りられる金額が大きくはないですが、いざという時に便利な機能であると覚えておくとよいでしょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

そもそも、クレジットカード自体が「クレジットカード会社に先払いをしてもらい、商品やサービスを受けて、後から返済をする」という機能のため、「キャッシング機能とショッピング機能はどこが違うの?」と疑問に思う方もいることでしょう。

買い物やサービスを受ける際に利用するのが「ショッピング機能」で、クレジットカードの基本的な使い方といえます。その名の通り、ショッピングをする際にクレジットカードで先払いをして、商品を受け取ったりサービスを受けたりすることができる機能です。

「キャッシング機能」は金融機関やコンビニエンスストアなどにあるATMにクレジットカードを入れて、お金を借りられる機能のことをいいます。
例えば、クレジットカードが使えないお店で買い物をしたい場合や、冠婚葬祭で急にお金が必要になった場合に、キャッシング機能を使うことで現金を借りられるというわけです。

クレジットカードは基本的に「ショッピング枠とキャッシング枠」という2つの枠になっていますが、ショッピング枠の一部がキャッシング枠です。
例えばショッピング枠が15万円でキャッシング枠が5万円の上限を設けてあるクレジットカードの場合、一見20万円まで使用できるように思いますが、キャッシングで5万円を借りた場合はショッピングをする際に使えるのは10万円までとなります。
つまりクレジットカードで使用できる上限はショッピング枠と同じということなので、キャッシング機能を1回も使ったことがなくとも、キャッシング機能が使えない可能性もあります。

また、キャッシング機能を使うと「金利手数料」がかかります。ショッピング機能でも、分割払いを選択すると手数料がかかるので同じといえば同じなのですが…。
ショッピング機能ならば、一括払いやボーナス払いを選択すると手数料はかからないのが一般的ですが、キャッシング機能では利用すると必ず金利手数料がかかります。

金利手数料はクレジットカード発行会社によって異なるため、一概にいくらということは言えませんが、キャッシング機能を使うと手数料が必ずかかるので、借りた金額よりも多めに返済する必要があるということは覚えておきましょう。


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック