本文へジャンプします。


現在位置:> > > クレジットカードの使い方 基礎知識 〜クレジットカードの種類を徹底解説〜

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

【クレジットカードの基礎知識】クレジットカードにはどんな種類がある?

クレジットカードの使い方 基礎知識 〜クレジットカードの種類を徹底解説〜

クレジットカードの使い方 基礎知識 〜クレジットカードの種類を徹底解説〜

持ち歩く現金を少なくできるなど、快適な生活に役立つクレジットカード。ライフスタイルにもよりますが、たくさん持つことはほとんどありませんね。そのため、クレジットカード選びに迷う人も多いでしょう。ここでは、クレジットカード基礎知識のひとつである「種類」についてご紹介します。

<目次>
発行会社で分けるクレジットカードの種類
クレジットカードの国際ブランドって?
色でわかる「ランク」の種類とは

発行会社で分けるクレジットカードの種類

クレジットカードの種類について、まず発行会社別による分類をご紹介します。大きく分けると、銀行系、信販系、流通系、メーカー系の4つになります。

1.銀行系
銀行やその子会社などの金融機関が発行元となっているクレジットカードです。審査が厳しく信用度の高いイメージがあり、安定の人気を誇ります。クレジットカード単体で持つことができますが、クレジット一体型キャッシュカードを選択できる場合もあります。

銀行系クレジットカードの例
◆三井住友カード
◆MUFGカード
◆三井住友トラスト・カード
◆JCBカード

2.信販系
信販会社の「信販」は、信用販売の略です。商品を購入するときに、「後払いでいいですよ」とする販売方法のことです。信販会社は、クレジットカード発行の他、個人融資などの事業も行っています。銀行系の次に審査が厳しいと言われています。

信販系クレジットカードの例
◆オリコカード
◆セゾンカード
◆ダイナースクラブカード
◆アメリカンエキスプレスカード

3.流通系
流通系と聞いてもピンとこない人が多いかもしれませんが、イオンカードやセブンカードなどの名前を聞くと具体的なイメージが湧くのではないでしょうか。スーパーやコンビニ、百貨店などが発行元となっているクレジットカードです。

流通系クレジットカードの例
◆イオンカード
◆セブンカード
◆ファミマTカード
◆楽天カード

4.メーカー系
自動車メーカーや石油メーカーなどが発行するクレジットカードです。電機メーカー系など、従業員のみを対象とした発行が行われているケースもあります。

メーカー系クレジットカードの例
◆NTTグループカード
◆「ビュースイカ」カード
◆TS CUBICカード
◆出光カード


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック