本文へジャンプします。


現在位置:> > > 初めての確定申告!まずは5つの手順と必要書類を押さえよう

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

確定申告の手順と必要書類

初めての確定申告!まずは5つの手順と必要書類を押さえよう

初めての確定申告!まずは5つの手順と必要書類を押さえよう

今年も確定申告の時期が近づいてきました。今まで確定申告をやったことがない人は、「自分は対象となるのか?」「どんな書類を準備したら良いのか?」「確定申告の方法は?」と、わからないことだらけ。仕組みや手続きが難しいと感じてしまい、なかなか準備が進みませんね。今回は、そんな確定申告初心者の人でもスッキリ理解できるように、確定申告の基本をご紹介します。概要をしっかり理解して、期日までに準備をしていきましょう。

確定申告の目的とは?

私たち個人における確定申告の目的は、「去年1年間の所得を確定させ、適切な税金を納める」というものです。つまり、2016年に行う確定申告というのは、私たち個人が2015年1月1日から12月31日までに得た所得を正確に計算することで、多く納めすぎた税金は返してもらい、少なすぎた場合は追加で税金を支払う必要があります。会社に勤めているサラリーマンの方は、毎月のお給与から所得税がすでに差し引かれて口座に振り込まれていますね。これを税金の源泉徴収と言います。去年1年の間に、会社を転職したり、退職した場合は、税金を多く納めすぎている(源泉徴収されすぎている)可能性があります。また、マイホームを購入したり、入院等で医療費が多くかかったご家庭は、これらの費用が「生活するための経費」とみなされ、所得税を減額してくれる措置がとられます。このように、実際源泉徴収されて支払った所得税と、本来払うべき所得税の違いを申告し、適切な税金を納めることが確定申告をする目的なのです。

【注目トピックス】


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック