本文へジャンプします。


現在位置:> > > ゆうちょと都市銀行ってどう違うの? それぞれのサービスを解説

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

ゆうちょと都市銀行を比較!それぞれの優れている点は?

ゆうちょと都市銀行ってどう違うの? それぞれのサービスを解説

自分が口座を開くならどちらの銀行を選べばよい?

ゆうちょ銀行も都市銀行も、それぞれに魅力があるのはわかりましたが、自分が口座を開くならどちらの銀行を選べばよいのでしょうか。

銀行選びで大切なのは、日常の利便性と必要に応じたサービスを提供してくれること。日常的なお金の出し入れには、ゆうちょ銀行が便利でしょう。首都圏に住んでいる人には都市銀行の利便性もゆうちょ銀行にも負けないものの、地方では断然にゆうちょ銀行に軍配が上がりそうです。

マイホームを買う、車を買う、進学するなど、まとまった金額のお金を準備するのは都市銀行の方がベターかもしれません。都市銀行が提供する定期預金などでお金を貯めるのはもちろんですが、ローンを利用することも考えておかないといけません。逆に言えば、ローンを借りやすくするために、その銀行に口座を開設して「信用」を作っておくことはよくやる技です。ゆうちょ銀行もローンの取扱いをしているものの、代理業者と他銀行のローン商品を取扱いしており、ゆうちょ銀行自体のローンではないのです。「信用」を作るという技が活かされないかもしれません。

留学などで外国に長期ステイする人は、海外送金手数料なども考慮しましょう。海外での生活費や学費の支払などの際の海外送金手数料は、国内の手数料よりも高価です。日本から海外の他銀行口座へ送金する場合の手数料は、三菱東京UFJではインターネットバンキングでも3,000円(*6)。ゆうちょ銀行では窓口に出向く必要がありますが、手数料は2,500円とおトクです。

必要性は人それぞれ。自分のライフスタイルに合った銀行をうまく使い分けるようにしたいですね。


■引用元
(*1)ゆうちょ銀行にお預け入れいただける貯金の預入限度額が変わります−ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2016/news_id001147.html
(*2)ゆうちょ銀行 中間期ディスクロージャー誌 2016
http://www.jp-bank.japanpost.jp/ir/financial/pdf/2016m_01.pdf
(*3)Family MartでゆうちょATMが使えます!−ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/familymart/cpn_fm_index.html
(*4)日本の「都市銀行」の一覧|ギンコード
https://www.gincode.com/bank_1
(*5)平成27年度決算 - 全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/abstract/stats/year2-02/account2015-terminal/
(*6)三菱東京UFJ銀行 手数料一覧
http://direct.bk.mufg.jp/tesuuryo/list.html

<前へ   1  2  3 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック