本文へジャンプします。


現在位置:> > > 空いてる時間で収入アップ!今注目の「クラウドソーシング」って?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

時間が無くても気軽に稼げる?クラウドソーシングとは

空いてる時間で収入アップ!今注目の「クラウドソーシング」って?

どんな人がフリーという働き方を選択している?

誰でも気軽に始められるクラウドソーシングですが、どんな人が実際に働いているのでしょうか。

ランサーズの調査によると、出産を機に勤め先を辞めた人など、ライフスタイルに合わせて仕事をしている人の場合、年収400万円までの人が約7割を占めています。仕事にかける時間は1週間で5時間未満という人が27%と最も多いようです。

また、会社員などが副業として仕事をしている場合は、年収400万円までの人が約6割を占めています。そしてフリーとして働く時間が5時間未満の人が6割を超えており、本業に支障が出ない範囲で無理なく稼いでいるようです。

一方で、自営業・経営者などは、収入が高い人もいます。働く時間が1週間で40時間以上という人が4割以上を占め、年収が400万円以上の人が45%に達しています。

フリーという働きかたであれば、仕事を「どこかに勤めて働く」のではなく、「自分に合った仕事を、やりたいときに、やりたい分だけやる」ことができます。働く時間と収入も、自分の希望に合わせて選べるので、ご主人の扶養の範囲内で働きたいという主婦の人は、年収が103万円を超えないようにコントロールしながら働くことができます。結婚や子育てで一度仕事を辞めた後に、仕事に復帰する方法は再就職や派遣登録だけではありません。クラウドソーシングを活用して、気軽に「フリー」のお仕事デビューしてみてはいかがでしょうか?

<前へ   1  2  3 


【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック