本文へジャンプします。


現在位置:> > > あなたはクレジットカードを使っている?クレジットカードに使われている?

初心者さんのお金のジョーシキ 知らないと損する「お金のキホン」

お金のキホン

クレジットカードの裏の顔とは

あなたはクレジットカードを使っている?クレジットカードに使われている?

あなたはクレジットカードを使っている?クレジットカードに使われている?

クレジットカード、何枚持っている?

皆さんはクレジットカードを何枚持っていますか?また、そのうちの何枚がお財布に常に入っているでしょうか?もし5枚クレジットカードを持っていて、お財布にも3枚以上入っている、もしくは何枚持っているのか、お財布に入っているのかもわからない…というのであれば、一度、クレジットカードとその使い方について整理をしてみる必要があるかもしれません。

現金がなくても買い物ができるだけでなく、買い物でポイントが貯められる、割り引きサービスが受けられるなど、便利でおトクなクレジットカードですが、持ち過ぎは禁物。紛失したりするリスクがあるだけでなく、無駄な年会費がかかったり、いくら利用したのかがわかりにくくなったりと家計にとってもダメージを引き起こす可能性があるからです。

賢いクレジットカードの選び方

クレジットカードを賢く選ぶコツは、ズバリ「生活導線上で利用機会が多くある」カードを厳選すること。まとまった金額の買い物をした際に「割り引きサービスがあるので今回の買い物だけで元がとれますよ」などと勧められて新たにクレジットカードを作った経験のある人は少なくないようですが、これを繰り返しているとカードの枚数がなし崩し的に4枚、5枚と増えてしまいかねません。これらを常にお財布の中に入れておくとパンパンに膨らんでしまいますし、かといって自宅に置いておくと、次に同じお店に買い物に行ったときに「そういえば肝心のカードを持っていない」ということになりがち。気付いてみれば、年に1回の年会費だけがいつの間にか引き落とされていた…という事態になってしまいます。

そうならないためにも、ここは心を鬼にして、日常の中で必然的に利用機会のあるクレジットカード1〜2枚に絞ってしまうのがおススメ。試しにこの1週間で買い物をしたり、お金を払ったりしたお店を思い浮かべてみてください。週に1〜2回は必ず立ち寄る近所のコンビニ、1日おきに行っているスーパーマーケット、本屋さん、レンタルショップ、ガソリンスタンド――生活導線を具体的にイメージして、それらのどこでカードの出番があるのかを考えれば、自ずと絞ることができるのではないでしょうか。


【関連トピックス】

【関連クイズ】

What’s New 最新マネートピックス

人気ランキング いま注目のマネートピック